スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
由布島へレッツラゴー!!今日は癒し特集だよ♪
はいさい!!
シーユースタッフみかんです☆

前回に引き続き

勝手に(爆)

沖縄を紹介しようコーナーの第2回目でございます♪

(´・∀・)

前回
西表島の事を書きましたが

今回は

西表島の西側

『美原』

という場所から

水牛車(・∀・)キラキラ

32394693_1974773514.jpg

に乗って行く島

由布島
32394693_3172806646s.jpg

のご紹介です

由布島は
周囲2.15km、海抜1.5mの小さな島です
一時間もあれば島を一周出来ちゃうでしょう★

4万本近くのヤシ類を中心に亜熱帯の樹木や花々が生い茂り
島全体が砂によってできています

東側はビーチが発達し
西側は西表までつづく浅瀬にマングローブが繁っています

由布島に入ると
32394693_3437012801.jpg

32394693_512735224.jpg
32394693_741366555.jpg


こんな景色がずーっと続いていて

まさに植物の宝庫といった感じがします

中には

32394693_1074132358.jpg

こんな公園や

32394693_3562771494.jpg


ちょっくら一休みなんて思ったら
一時間ぐらいぼーっと出来そうなお休みどころがあったり


ここは日本なのかい?

という錯覚にとらわれます

植物以外でも

なぜか

32394693_3357902159.jpg



とても人懐っこいポニーさんがいたり
(ポニーって呼びかけたら私の元にきたんですよ!!まさにゴロウさん(北の国からより)の気分です・・・ルールルルー(Θ∀Θ)・・・・)

海岸では

32394693_3284237584.jpg

画像悪いですがシオマネキ(カニ)



とんとんみー(ミナミトビハゼ)がいます

とんとんみーの写真は残念ながら撮れず
(私がノロマというウワサ・・・)

由布島
32394693_2975535443.jpg

は、かつて竹富島や黒島から移り住んだ人々が対岸の西表島に水田を作って暮らしていたそうです
(今では内地の人間がほとんどですが)
その頃、農耕用に使われたのが水牛さん達だったのですね!

今も昔も人と共生している水牛さん

由布島の中では
32394693_2704194212.jpg

子どもの水牛も見る事が出来ます

この大きさで子供のサイズか・・・と思いますが

可愛いです

よく調教されていておとなしくて利口!!
良い子ばかりです

由布島の中にいるおじぃの三線にのって
冷たい100%の果実ジュースを頂きながら
ひたすらぼーーーっとしていると
現実から一歩遠ざかり
あぁ私休んでるなー
と体も心も休んだという感覚が味わえます

西表島に行かれる方にはおススメです♪










テーマ:旅の思い出 - ジャンル:旅行

[2009/07/13 12:27 ] | みかんの趣味 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<そうだ!ヤイマ(八重山)に行こう♪ | ホーム | みかんのおススメ沖縄特集♪>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://seeu0554.blog88.fc2.com/tb.php/13-2d44728d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。